貴重な体験!脱毛サロンの銀座カラーVSミュゼの実体験比較で双方のメリットはここ!

人気脱毛サロン2店舗体験比較!銀座カラーとミュゼプラチナム。やってよかった40代主婦の口コミです。

銀座カラーとミュゼプラチナム

 

2つの脱毛サロンにはちょっとした
特徴の違いがありました!

 

私は40代女性でごくごく普通の
主婦をしています。

 

正直、サロンの脱毛技術の違いに
こだわりはないけど、価格にはこだわりたい!(笑)

 

主婦根性丸出しの私は、この半年の間に
「銀座カラー」と「ミュゼ」のキャンペーンでの
低料金に載せられて、

 

キャンペーンプランに申し込み、実際に
施術を受けることになりました♪

 

※銀座カラーとミュゼプラチナムの会員証

 

脱毛サロン銀座カラーとミュゼプラチナムの会員証

銀座カラーで「脱毛エステ」のイメージが覆る

趣味のダンスで露出度が高い服装に
なるため、その自己処理の手間が
煩雑になり、脱毛サロンデビューを
しました。

 

最初に施術を受けた脱毛サロン
は銀座カラー。

 

だけどね。。ムダ毛を剃る行為なんて、
ぶっちゃけ自己処理だってOKなんです。

 

タダだし。(;^_^A

 

そして、脱毛サロンに行くにしたって、
専用の機械が脱毛をしてくれるわけで。

 

※脱毛サロンの光脱毛機

 

脱毛サロンで使われている光脱毛器

 

それゆえに、フェイシャルや全身マッサージを
行うような手技を伴う美容サロンに比べて、

 

どちらかというと脱毛サロンには自分の中に
「安っぽい」イメージがありました。

 

(完全に偏見です!ごめんなさい!)

 

でも、銀座カラーを訪問して、落ち着いた
雰囲気の接客スペースに通されて、

 

お茶出してくれて、かわいい制服の
エステティシャンが落ち着いた雰囲気で
接客してくれて、

 

その一連の時間中で自分が高められる
雰囲気が味わえたというか。

 

要は単純に気分が良かったわけなのですが、
そんなに期待値がなかった脱毛サロンの
イメージが自分の中でかなり変化しました。

 

TOPに戻る↑

ミュゼではスピーディーな施術に感動

対して、2件目の脱毛サロン
訪問となったミュゼ 。

 

エステティシャンの清潔感に溢れた
白い制服姿は、やはり高感度大。

 

施術については、

 

(少し遅れて到着したためでは
ありますが)時間中の会話や
世話噺などの余裕がなく、

 

自分に「マグロか!」と突っ込みたくなる
ほどにされるがままで笑けてきましたが、

 

とにかく、その施術のスピードに感動しました。

 

あと、オリジナル商品の充実度と
デザインセンスには感服。。

 

脱毛施術以外にも、

 

「行けば何かいいことありそう♪」

 

という不思議な魅力があります。

 

※高級感溢れるミュゼ のコスメリーフレット クリックで拡大↓

 

高級感のあるミュゼプラチナムのコスメリーフレット

 

TOPに戻る↑

銀座カラーとミュゼの特徴の違い

改めて、銀座カラーとミュゼ の特徴に
ついて比較してみますと、

 

以下のようになります。

 

第一印象

 

銀座カラーは照明が暖色系で和む感じ。

 

高級感がある。過度な装飾はないが、
ゴージャス感を感じられ好感度が高い。

 

ミュゼは、白を基調にした制服とインテリアで
まばゆい感じ。清潔感が高くて引き締まった
気持ちになる。

 

施術時間

 

銀座カラーは普通(というか、初めて
受けたサロンなのでここが基準)

 

ミュゼは早い!^^

 

施術の仕上がり

 

銀座カラーはていねいでキレイ

 

ミュゼは早くてソツなくキレイ

 

施術後しばらくしてからの様子

 

銀座カラーは快適でした。

 

ミュゼは肌荒れ。。(季節的な乾燥が
あります。しばらくして問題なく回復)

 

この点に関しては、詳しく口コミしている
ページがあるので参考にしてみてください。↓

 

 

オリジナル商品の充実度

 

銀座カラーはシンプルで点数は少ない。
が、安価でお役立ちな商品があって
買いやすい。

 

ミュゼは充実!期間限定とはいえ、
エステチケットまで販売していた。

 

 

価格は全体的にお高め。

 

だが、セール期間や企画によって、
思い切った割引価格で購入できることも。

 

 

 

こうして両サロンの特徴を見てみると、
一長一短?もとい、それぞれの
良さがありますね。

 

TOPに戻る↑

脱毛サロン訪問と比較で思うこと

脱毛サロン通いでは、思いのほか
「接客」について考えさせられました。

 

自宅近くをうろつく主婦にしてみれば、
接客という行為を受ける時間は、

 

せいぜい生活用品の買い物や
ファミレスとかでの外食時くらい。

 

東京オリンピック開催が近づいて
「おもてなし」というキーワードが
頻繁にメディアに踊るようになっても、

 

そのイメージがイマイチピンと来なかった
私ですが、今回の脱毛サロン通いでは
十分に意識させられたんです。

 

もちろん、各社とも接客については、
ケースバイケースで細かくマニュアル化
されているであろうことは、

 

想像に難くないのですが、やっぱり美容に
関するサービス業において、その接客技術の
水準の高さは認めざるを得ないと感じました。

 

結局。。サロンはイメージが命!

 

2つの脱毛サロン通いで思ったことについて。

 

施術の質はもちろん大切なこと。
施術後の仕上がりを見て得られる、

 

「自分に手を掛けている!」

 

という満足感にたくさんエネルギーをもらいました。

 

自分は田舎で平凡に暮らす主婦です。

 

必要なこととはいえ、毎日家事ルーティンと
生活必需品を求めて近所をうろつくことを
繰り返す生活だと。。正直、サビます(笑)

 

で、そんな中、思いつきで行ったサロンの
お試しとカウンセリングで、私は随分と
キラキラした気持ちを与えてもらいました。

 

それをどこから感じたかというと、あれですね。

 

きらびやかなエントランスだったり、小綺麗に
佇まいが整ったエステティシャンだったり、

 

自分を大切に扱ってもらっているという接客だったり。。

 

※銀座カラーエントランス)

 

人気の脱毛サロン銀座カラーのエントランス

 

※ 銀座カラー接客スペース

 

脱毛サロンでお馴染み銀座カラーの接客スペース

 

 

※ミュゼのエステティシャン

 

脱毛サロンミュゼのエステティシャンさんの施術の様子

 

 

要は、キレイの向上心をアゲるイメージが
つくづく大切なのかな?と。

 

これまでご紹介した2つのサロンは、
そういった意味で、それぞれの持ち味を
大切にしながら、

 

私たち女性に美容に関する向上心を
掻き立ててくれる空間だと感じています。

 

銀座カラーとミュゼの体験談を刻々と口コミ解説しているページ

 

このページ以外にも、テーマを持って
書いている口コミページもどうぞ参考に
して見てください!↓

 

 

 

TOPに戻る↑